イベント

  • 開催終了
  • パフォーマンス

向井山朋子・演出「HOME」

岩槻の古い民家を舞台に向井山朋子の演出する
パフォーマンスとインスタレーション。
全日程満席となりました。
向井山朋子・演出「HOME」

価値観の揺らぐ時代を生きる私たちにとって家とは、家庭とは、家族とは?

さいたま市内の古い家屋を舞台に、向井山朋子が演出、音楽、映像、写真を手掛け、畳の上に投げ出される世界的ダンサー湯浅永麻の身体が私たちに新たな記憶を呼び起こす、インスタレーション&パフォーマンス。

ピアニスト、現代音楽家、美術家など多くの顔を持つ向井山朋子は、タブーに挑み従来の形式にとらわれないジャンルを横断する表現者として国内外での活躍が目覚ましい。

今回、人の気配を色濃く残した岩槻の日本家屋を演出の場とし、私たちにとっての最小単位の世界であり、帰ることのできる安住の空間である“家”に刻まれた、過去、現在、そして未来の記憶を暗示することになるだろう。

 

会場:K邸(さいたま市岩槻区本町1-4-4)    入場料:無料

 

■パフォーマンス

*好評につき追加公演を含め、全ての日程が満席となりました。

会期中の毎週土曜日、ダンサー・湯浅永麻による上演(1日2回公演)を行います。

日程:9月24日/10月1日、8日、22日/11月5日、12日、19日、26日/12月3日、10日
(※10月15日、10月29日の上演はお休みします)
開演:①15:00- ②18:00-  (上演回数を見直しました。)

★追加上演

*好評につき追加公演を含め、全ての日程が満席となりました。

日程:12月4日、11日(いずれも日曜日)
開演:13:30-

※入場料:無料/自由席
※上演時間:40分
※各回15分前より受付開始
※要予約(定員20名)

■インスタレーション

映像、写真、美術、そして、ダンサー・湯浅永麻の身体が織りなすインスタレーション作品。

期間:9月24日(土)〜12月11日(日) 開館時間:15:00~19:00
休館日:毎週火・水曜日、10月10日(月祝)~10月16日(日)、10月29日(土)~11月2日(水)
*土曜日は上演のみ、インスタレーションはご覧になれません。

■パフォーマンス&トーク 
パフォーマンス「 HOME」の上演後、トークを行ないます。
11月3日(木・祝) 16:30-17:10 パフォーマンス/17:20ー18:20 トーク
トークゲスト:住吉智恵(アートプロデューサー、ライター) 出演:向井山朋子・湯浅永麻
*終了致しました。ご来場ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コンセプト、演出、映像、写真:向井山朋子
音楽:向井山朋子、ドミートリイ・ショスタコービッチ
振付:向井山朋子、湯浅永麻
パフォーマンス:湯浅永麻
技術監修、映像技術:遠藤豊(LUFTZUG)

制作:向井山朋子ファンデーション      協賛:一般社団法人マルタス○+
助成:公益財団法人 朝日新聞文化財団    広報協力:Dance New Air 2016 
共同製作:ノールデルゾン舞台芸術フェスティバル

主催・製作:さいたまトリエンナーレ実行委員会

会場 K邸(さいたま市岩槻区本町1-4-4)
アクセス 岩槻駅より徒歩3分
定員 20名程度
参加費 無料/自由席
申込方法 全ての公演について申し込みを終了しました。
お問い合わせ ◎さいたまトリエンナーレ実行委員会事務局
(さいたま市スポーツ文化局 文化部 文化振興課トリエンナーレ係)
Tel:048-829-1225  Fax:048-829-1996 
E-mail:bunka-shinko@city.saitama.lg.jp Web :http://saitamatriennale.jp/
同時期開催 ★Dance New Air 2016
向井山朋子『La Mode(ラ・モード)』(2016)

現代の宗教とも言われる「ファッション」をテーマに掲げた新作。日本初演。

10月8日(土)20:00開演
10月9日(日)15:00開演/19:00開演
10月10日(月・祝)15:00開演
会場:スパイラルホール
http://dancenewair.tokyo/program0105/

プロフィール

向井山朋子 MUKAIYAMA Tomoko (Japan)

和歌山県生まれ。オランダ・アムステルダム在住。ピアニスト・美術家。1991年にオランダの国際ガウデアムス演奏家コンクールで優勝して以来、ピアニストとして、国際的に活動するオーケストラなどと共演するほか、映画監督、デザイナー、建築家、写真家、振付家らとのコラボレーションを行う。近年は美術家としても活動し、国内外のフェスティバルでインスタレーション作品を発表している。

photo:Takashi Kawashima

湯浅永麻 YUASA Ema(Japan)

モナコ公国クラシックダンスアカデミーを首席で卒業後、ネザーランド・ダンス・シアターに入団、イリ・キリアン、ウィリアム・フォーサイスをはじめとする様々な振付家の作品に多数出演。現在はフリーランスとして、ヨーロッパを中心にバレエ団やプロジェクト等にゲストとして参加、渡辺れい主催 Opto、シディラルビ・シャルカウイ率いるEASTMANのメンバーとしても活動している。



©Tomoko Mukaiyama

主催 さいたまトリエンナーレ実行委員会